テーマ:北海道

素敵なクリスマスプレゼント

一通の、ハガキが届きました。 この一通のハガキが、サプライズというか、素敵なプレゼントです。 夏に行った北海道。 名物おじちゃんのいた幸福駅で、 「運がよければ冬にクリスマスカードが届くかも」 と言われ、せっかくなので住所などを残してきました。 そんなことはすっかり忘れていたのですが、ちょうどたまたま机の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕焼け

女満別空港に到着。 さっきの夕陽が気になって、すぐに、空港の屋上へ。 きれいな夕焼けになってました。 また行くからねー!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰宅直前の「プレゼント」

もうあとは空港に向かって、飛行機に乗って帰宅・・・という頃。 さっきまで降っていた雨があがって、夕陽がさしてきたので、 「もしかして・・・」 と思って見てみたら・・・ 期待にこたえてくれて、虹が見られました。 帰宅直前、北海道の大自然からプレゼントをもらいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日が丘展望台

女満別の近くに来ると、必ずといっていいほど立ち寄っている朝日が丘展望台。 最初はかなり迷いながら行った場所ですが、今ではもう道も覚えちゃいました(笑) このときもひまわりが歓迎してくれました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽の丘えんがる公園8

公園内にある売店で、コスモスソフトクリームを購入。 北海道旅行ではソフトクリームを食べるのもひとつの楽しみ。 コスモスソフトクリームは、ほんのりピンク色でかわいかった。 少し甘いようなお花の香りがついていて、おいしかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽の丘えんがる公園7

新種のコスモス、と書かれているコーナーを発見。 八重のコスモスなんですって。 確かに花びらが八重になっていて、豪華な感じ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽の丘えんがる公園6

オレンジ色のコスモスだけではなく、数は少なかったけれど黄色い色のコスモスも咲いていた。 これも、キバナコスモスの種類なのかしら・・・?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽の丘えんがる公園5

今まで見たこともないコスモス。 オレンジ色。 キバナコスモスと言うらしい。 葉っぱも、見慣れているコスモスのほうがもっと細い。 オレンジ色のコスモスも、きれい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽の丘えんがる公園3

ほんの少しだけしか株がなかったけれど、見たこともない雰囲気のコスモスを発見。 細くて、色もとっても淡くて、でも白ではなくて・・・ 可憐な印象でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽の丘えんがる公園2

全体的にはコスモスにはまだ早かった。 あと一週間遅く行ったら、きっとコスモスも満開だったんだろうなぁ。 けれど、早く植えたもの(?)か、すでにきれいに咲いているコスモスもあった。 「ようこそ」 と、歓迎してくれているように見えた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽の丘えんがる公園

どこか、コスモスを見られる場所に行きたい・・・と、事前に調べて見つけた場所がここ、「太陽の丘えんがる公園」。 日本最大級の面積をほこるとのことなので、かなり楽しみにしていた。 コスモスより先に、私たちを出迎えてくれたのは満開の百日草。 いろーんな色があって、なんだか豪華な気持ちにさせてくれた。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

晴れた!

雨と霧が多かった今回の旅行。 朝起きてみると、やっと気持ちのいいお天気の日に会えました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

珍しいお客様が!

そこには、鹿が! えー!ホテルの目の前に! 観光客の人も思わず写真をとるわけです。 (そういう私たちもとりました(笑)) ホテルの従業員の方に、鹿が現れるのは珍しいのかを聞いてみたら、 「いえ、よくきますよー」 って言っていた。 このあたりでは当たり前の光景だったようです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宿に着くと・・・

同じく観光客と思われる人が、写真を撮っていた。 でも自分たちをとるわけでもなく、宿泊するホテルをとるわけでもなく、きれいな花が咲いているとかでもなく・・・ 何気ない木を写している。 ん? よーく見ると、そこには・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オシンコシンの滝

釧路湿原を抜けて、途中硫黄山や川湯なんかに寄りながら、知床半島まで一気に北上。 オシンコシンの滝は、雨のせいか今まで見たことがある中で一番水量が多い気がする。 迫力があって、これもまたイイカンジ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釧路湿原

翌日になっても、やっぱり雨と霧は晴れてはくれなかった。 ふと立ち寄った細岡展望台からは、本当なら広い湿原が見渡せるはずなのに、霧でなーんにも見えなかった。 なーんにも見えなかった記念(?)に一枚。ぱちり。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハンバーグ

釧路に行ったらお寿司を食べたい、というのが旅行前の予定だったのだけれど、お昼に勝手丼を食べられたので、夜は違うものを食べたいなーと言うことになった。 雨の日、しかも寒かったので外に食べに行かず、宿泊したホテルのレストランで食事をすることにした。 あたたかいものが食べたくて、ハンバーグを選択。 ジューシーでおいしかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧多布岬6

引き返すことにした場所からの写真。 写真では見えづらいけれど、向こうのほうには木の柵の上にずらりとかもめがいた。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

霧多布岬5

これが、霧笛の正体。 灯台のすぐ側にあるけれど、音は灯台から鳴っているわけではなかった。 まだもう少し先に進めたので霧笛を背にして進もうとしたところ・・・ 「ボーッ!!!」 と、でっかい音が背中いっぱいに響いた。 大音量にびっくり。背中が振動する感じ。 びっくりしながらも、ふと先を見ると、かもめがずらりと並んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧多布岬4

ここが、霧多布岬。 観光者用に、ちゃんと木の幹に「きりたっぷ岬」って書いたものが準備されていたけれど・・・ 私たち以外にはかもめと相変わらず鳴り続ける霧笛の音しかいなかった。 波も荒かったし、水平線も、霧で見えない。 けれど、「霧多布岬」という名前からもこのほうがこの場所には似合っているのかもしれない。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

霧多布岬3

岬と言うだけあって、やっぱりここにも灯台があった。 でも霧で意味がないからなのか、光は発していなかった。 そのかわり、 「ボーッ」・・・「ボーッ」・・・ と、霧笛が大きな音で鳴っていた。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

霧多布岬2

誰もいない駐車場に車をとめて、少し歩いていく。 ふと後ろを振り返ると、霧の中に断崖絶壁がうっすら見えた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧多布岬

霧多布岬は、名前のとおり霧の多い岬だそうだ。 行った日も例に漏れず、濃い霧に覆われていた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キカラシ畑2

うっすら霧がかかる中のキカラシ畑にひかれて、ちょっと車をおりて近づいてみた。 観光地じゃなくても、こんなにきれいなお花畑に出会える・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キカラシ畑

愛冠岬を後にして、次の目的地へ向かう途中、道の左側に黄色いじゅうたんが広がった。 キカラシ畑。 ずーっと向こうまで黄色いじゅうたんは続いていた。 嬉しいサプライズ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

愛冠岬3

さて帰ろうとしたら、さっきまでずっと向こうにいた鹿の一家がどんどん近くへと寄ってきた。 器用に崖をおりていった。 人より、鹿の数のほうが多い、なんとも不思議な光景。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛冠岬2

鹿の親子の側を通ってしばらくいくと、両側に茂っていた木がなくなり、草地になった。 霧であまり視界はよくなかったけれど、「愛冠岬の鐘」があり、鐘の側に寄ると、霧の向こうに崖と海が見えた。 「愛冠岬の鐘」は願いが成就するといわれているとのこと。 願いをこめて、鐘を鳴らしてきた。 叶うかなー?(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛冠岬

愛冠岬に立ち寄ることにした。 駐車場には私たちの車しかいない。誰も来ていないみたい。 でも駐車場から少し歩いていくと、先客がいた。 鹿さん。 しかも、親子で、道をはさんで2匹いた。 小鹿のほうが不安になったのか、母鹿を呼んでいた。 でも私たちが危害を加えないとわかってくれたのか、しばらくするとおとなしくこちらを見ていた。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

勝手丼

釧路の和商市場へ行ってみた。 ここで食べられるという「勝手丼」を目指して。 「勝手丼」とは、まず自分の好きなサイズのごはんを買って、好きなお店を選んで自分好みのネタをのせてもらうというもの。 私の「勝手丼」はこんなかんじになりました。 おいしかったのが、「ぶどうえび」。 「釧路産」にひかれて、奮発してのせてもら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more